株式会社
東急エージェンシー

デザイン、企画、ディレクションの力で
課題を解決できるのは大きな強み

東急グループの広告代理店として設立。マス媒体・交通・店頭広告、プロモーションなどを融合させた情報発信を提案。商業施設・空間開発も手掛ける。
http://www.tokyu-agc.co.jp/
取材日:2018.05.30

人事・総務局 人事企画部
仲野 大輔さん

総合広告会社として
これまでの広告領域に留まらない
価値の提供に取り組む

東急エージェンシーは総合広告会社として、クライアントの課題解決につながるコミュニケーションの企画提案と実施を行いますが、東急グループとして、渋谷の再開発事業など、沿線の都市開発支援なども行っています。また、近年は空港民営化事業のサポートや、ビッグデータを活用したコンサルティング業務など、これまでの広告領域に留まらない価値の提供に取り組んでいます。

ほぼ毎年入社し、課題解決に向き合う多摩美卒業生

多摩美の卒業生はほぼ毎年入社していて、現在10名前後がデザイナーやアートディレクターとして在籍しています。特長として感じることは、作品にかける情熱や執着心ですね。それは、採用の際に提出していただくポートフォリオのなかでも、作品数や大きさ、作り込みの度合いに如実に出ているように思います。美大の出身者は、デザインを通じて課題解決を考えることが得意です。ビジュアルで人に伝え人の心を動かせるというのは強みであり、強力な武器だと思います。その武器を生かして、多摩美の卒業生はさまざまなクライアントの課題解決に向き合ってくれています。

インターンシップや産学連携などで創造性を磨いてゆくことに期待

東急エージェンシーはまさに今、2020年以降を見据えて、さまざまな領域へ積極的に取り組もうとしています。新たなことへのチャレンジを厭わず、困難を乗り越え、形がないものを形にしていけるような思考の人とぜひ一緒に仕事をしたいですね。学生の皆さんには、引き続き作品の質を高めると同時に、もっともっと他大学や企業など学外の活動に軸足を置いて、外とつながる努力をしてほしいと思います。インターンシップもいいでしょうし、産学連携もあるかもしれません。異なる環境や多様な人に触れて思考の違いやそこから生まれるアイデアを経験し、創造性にさらに磨きをかけていかれることを期待しています。

クリエイティブ局
第2クリエイティブ部 デザイナー
佐藤 茉央里さん
2013年|グラフィックデザイン卒

デザインはもちろん
企画もディレクションも
行うからこその楽しさ

広告会社のデザイナーは、ポスター、パッケージ、キャラクターデザインやロゴなどデザインする領域が幅広く、扱う媒体も紙やWeb、テレビCM、交通広告など様々です。またその作業内容も、自分で手を動かして制作することもあれば、企画のみに参加することや、外部のデザイン会社に発注してそのディレクションを行うなど、案件や予算によって必要なことを行います。

営業職やプランナーなど、汎用性を感じる点も多摩美の強さ

学生時代、授業で出された課題を「これぐらいかな」と思って提出して、「自分に限界を設けるな」と叱られたことがあります。同級生たちのレベルは高く先生方も厳しかったので、それ以降は怒られないように(笑)、必死で頑張りました。自分に限界を設けずモノづくりを突き詰める姿勢と、タフな精神力が培われたと思います。

当時の仲間はそれぞれのデザインの道に進んでいて、時には制作の仕事を依頼するなど、今もつながっています。また、誰かが賞を取れば奮起しますし、良い刺激にもなっています。多摩美を目指したのは、シンプルに、有名で倍率が高い大学にはそれなりの理由があると思ったからです。社会に出た今こそ、これで良かったと確信しています。プロセスの思考とビジュアルのクオリティーの両方を厳しく掘り下げた学生時代の経験が、そのまま役立っているからです。多摩美の卒業生には営業職で入社した人もいますし、入社後にデザイナーからCMプランナーにシフトした人もいます。汎用性を感じる点も、多摩美の学びの強さだと思います。

広告会社を希望する方は私たち先輩社員に積極的に見せに来てください

渋谷ヒカリエのビジュアルを見た一般のお客さまから「このポスターが欲しい」といったお声をいただいたときは、この仕事を選んで本当に良かったと思いました。同じ職種の人は皆、好きなことを仕事にしているので生き生きと楽しそうです。もちろん私もそうですよ。広告会社を希望する方は、就活直前でポートフォリオを作り始めるのではなく、もっと早くから手を動かし、萎縮せずに先輩である私たち社員のところに積極的に見せに来て下さい。意欲ある人はみな受け入れてくれます。意見を聞いてどんどん改善を重ねることで、さらに力が付くことでしょう。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
渋谷駅前の大型商業施設、渋谷ヒカリエのブランド広告。企画からデザインまでを佐藤さんが担当
Slider

※掲載者の所属などは記事公開時のものです。