日本画副手・三鑰彩音さんが西武渋谷店のイメージアーティストに選出

  • TOP >
  • Activity News >
  • 日本画副手・三鑰彩音さんが西武渋谷店の...

「栖 I」162cm×162cm(S100)

三鑰彩音さん

2017年大学院日本画修了で同副手の三鑰彩音さんの個展「jamais vu」が西武渋谷店の全館を使って開催されます。
西武渋谷店スプリングプロモーションのイメージアーティストとして、個展会場以外にもショーウィンドウや各フロアのエスカレータホールなど、全館が三鑰彩音さんの絵画で埋め尽くされる大規模な展覧会です。ぜひ足をお運びください。

いま学内にも「日本画」を学びたいという留学生が世界中から増えていて、国際的な注目の高さを感じます。ただ鑑賞者からすると「敷居が高い」と言われることもあり、どうしたら絵を観てもらえるのか、と思うこともありました。今回は渋谷の街中という、多くの人が自然と目に触れる場所で、可能性に満ちた「日本画」の世界をお見せできるので、その意義はとても大きいと感じています。
多摩美術大学を修了し、働きながら制作していくというのは学生の頃よりも制作時間は限られ、リズムをつくるのはとても大変です。それでも学生のときに経験した様々な事柄が力となり、可能な限り、精一杯作品たちに力を注ぐことが出来ました。その上で作り上げた展示なので、これから多摩美術大学を受験する受験生や現在、在学中の学生にとっても、夢を追う勇気と、希望のひとつになれれば本望です。

日本画副手・三鑰彩音

展示期間:2月19日(火)~3月17日(日)
個展タイトル:「jamais vu」
会場:西武渋谷店
レセプション:2月22日(金)19時~

なお、三鑰さんは1月12日(土)~2月17日(日)まで東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で開催の「絵画のゆくえ2019 FACE受賞作家展」でも作品を展示しています。
詳しくはこちら

※油画助手の吉野ももさんも、2017年4月~5月に同所(全館)で個展を行いました。

2019年1月16日 09:35